Vol.14  ~シリアの子供たちとポケモン~

Vol.14

【参考記事】http://tabi-labo.com/272516/pkemonsyriasaveme/

1週間が経ち、少しだけだが、熱は覚めたようだ。任天堂の株価も平常心を取り戻し、下降を続け、それなりの価格に戻りつつある。

ポケモンGOに対して決して否定的なわけではない。家族の絆が深まったとか、近所とのコミュニケーションが増えたとか。ただ、自分や自分の周辺に熱を帯びた人間がいないだけのこと。正直、株式会社ポケモン、してやったりとの感想。
そんな時に次のような記事をたまたま見つけた。最初は画像しか見ていなかったのだが、泣いているポケモンが気になり、文章に目を落とした。

勿論、ポケモンGOを楽しみながら、シリアの子供たちのことも考えろっと言っている訳ではない。ただ、何となく淋しくなった。夜公園に集まりスマホを同じ方向に向け連打している様子を見て、やはり、世界は幸せな人が多いんだなあ~と。

沢山の人が無くなる大事件が起きると世界はすぐに報道し、悲劇だとコメントする。しかし、小さな戦闘で3人の子供が死んでも決して報道はされない。

助けて欲しい、シリアの子供たちの切実な願い。これは、24時間365日例え難民になったとしても変わらぬ願いでだろう。

勿論、ポケモンGOのアプリで、シリアの子供たちの命を救い出すことなど、現実的にはできない。しかし、ポケモンの表情がシリアの子供たちの心を表しているのならば、彼らの存在を忘れないでいられる。こんな些細なこと、幸せな人間たちの義務なのかもしれない。

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>